吹き抜け天井の一戸建て住宅はエアコンを選ぶ!?

吹き抜け天井のある一戸建て住宅を建てるのでしたら、吹き抜け部分の壁にエアコンを取り付けるのが一般的だと言えるでしょうか。わが家にしても、周囲の吹き抜け天井を持つ一戸建て住宅を建てた家族にしましても、エアコンはたいてい吹き抜け部分の壁に設置されています。しかし、ここで注意して欲しいことがあるのです。それは設置するエアコンのサイズです。ずばり言いまして、大き目のエアコンにしておくのに越したことはありませんよ。なんなら業務用のエアコンでもいいでしょう。吹き抜け部分の壁に設置するエアコンは、会社やホテルなどに取り付けられているようなあの大きな業務用エアコンでちょうどいいと感じています。だってわが家の吹き抜け部分の壁に設置されているエアコンにしましても、一般家庭のエアコンサイズと比べますと、少し大きめだとは思うのです。しかしそれでも、すぐには冷えませんからね。広めリビングルームですから冷やす面積が大きいとはいえ、しかしもっと急激に冷やして欲しくてイライラする時もありますから。夏が来ると業務用エアコンへの取り替えを検討してしまいます。それに、業務用エアコンをつけている家庭もあるらしく、ますます背中を押されますから。ですから吹き抜け天井のある一戸建て住宅を建てようとしているのでしたら、エアコンは最初から業務用を選んでおくのがいいかも知れませんね。私は多治見市で新築しました。