中古住宅購入後のリフォーム対応に関して

中古住宅を購入しましたが、築35年の中古住宅だったため、部分的にリフォームが発生すると見込んで購入をしました。中古住宅でも契約時に2年間は売主負担で不具合があれば対応をしますという事で購入をしましたが、購入後に室外ですが雨漏り箇所があることが判明し、売主の不動産業者へ対応を依頼しましたが、室外は対応外という事で対応をしてくれませんでした。私が勤務する会社にも不動産部門があるのですが、不動産業者は売ったら終わりというところが非常に多いそうです。ただ泣き寝入りをしたら絶対にいけないという事を言っていましたが、私が中古住宅を購入した不動産業者は専門的な工事店をあまり持っておらず、雨漏りの箇所を見ても具体的な補修箇所を特定出来ずでした。分からない業者に対応を依頼しても解決しないため、リフォーム業者に対応を依頼することになったため、費用が発生しました。中古住宅を購入の際には補修箇所が必ず発生してきます。それが当たり前と思い購入されることをおすすめいたします。